HOME>オススメ情報>立地を活かして利益を上げるには、リサーチが大切です。

システムを理解すると、納得出来ます。

駐車場

土地があれば始められるコインパーキングの経営は、商業施設の近くや駅周辺などでは盛んに行われています。もしも、空いている土地があったら、専門の企業に依頼すれば直ぐにオープンすることが可能ですから、不労所得を得ることが出来ます。しかし、土地利用の税金の優遇などはありませんから、収益を考えて行う必要がありますし、利用者が少ない土地では現実的ではありません。コインパーキング経営のための維持費は、年間で二、三百万程度は見積もる必要がありますから、1年間の収益がそれ以上でなくては意味がありませんが、上手くいけば数百万円の利益は見込めますので、利用者が多い場所なら意味のある経営です。

数台からでも、始められます。

駐車場

土地の広さが狭くて、二、三台しか駐車出来ないスペースでもコインパーキングの経営は可能ですが、初めて行うなら自動車の入りやすさなどを専門の企業にリサーチしてもらいおこなうことが大切です。また、違法駐車しづらい環境であることも大切ですし、料金を支払いやすい環境にしたり、定期的な整備も必要ですから、専門の企業に委託すると安心です。もしも、自分でお店を経営していれば、その近くにコインパーキングを始めればとても効率的な場合もあります。

辞めても、リスクは少ないです。

駐車場

土地活用としてコインパーキングの経営が人気なのには、もしも辞めようと考えても建物を壊したりすることが必要ないので、売ることも容易ですし違う目的で利用することも簡単だからです。しかし、周りに駐車スペースがふんだんにある場所や、人口が少ない場所では利益がないことがありますから、その場合には違う土地活用をした方が良いでしょう。コインパーキングを経営してのリスクはわりと少ないので、マンションなどよりもチャレンジはしやすい内容です。

広告募集中